スポンサーサイト

2018.11.23 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    ゴルフスイング物理学というアイデアの原点とは?

    2018.11.23 Friday 01:39
    0

      ゴルフスイング物理学は、スポーツトレーナーの小澤康祐さんが提唱しているゴルフ理論です。

       

      その考え方は、道具であるゴルフクラブ、ゴルフ技術、そして身体という順番でテーマを考えるのだそうです。

       

      どうして道具であるゴルフクラブの事を優先的に考えるのかと言えば、クラブをしっかりと使いこなすことができなければ飛距離は出すことができても、ボールが飛んでいく方向がコントロールできないからです。

       

      では、ゴルフ技術というのは、具体的に言うとスクエアーなインパクトを何度も再現できる技術という事です。

       

      そして身体づくり。

       

      この身体づくりは、いかにしてスクエアーなインパクトを何度も再現できる技術を習得できる身体を作ることを実践していくわけです。

       

      このような考え方がゴルフスイング物理学の原点になっています。

       

      そして、この考え方を念頭に置いてゴルフの練習を行っていくと飛距離・飛ぶ方向、どちらも上手く行くようになっていきます。

       

      JUGEMテーマ:ゴルフ

      category:ゴルフ講座・教材 | by:golfbeginner2 | - | -

      Web講座・ゴルフスイング物理学がおすすめな理由

      2018.07.19 Thursday 11:56
      0

        従来は、ゴルフの教材もDVDや本が主流でしたが、今はインターネット社会になってネット動画を利用したゴルフ講座も出てくるようになってきました。

         

        その一つが「Web講座・ゴルフスイング物理学」です。

         

        「Web講座・ゴルフスイング物理学」の特徴は、従来の教材とは違って物理学や運動学に基づいた視点で「こんな場合はどうしたら良いのか?」「どうしたらそうなるのか?」などの疑問を理解しながらレッスンできるところです。

         

        プロの感覚的な言葉による指導は、漠然としているので感覚的に吸収するしかありません。

         

        やはり「どうしたらこうなるのか?」「そのためにはどんな練習をしたら良いのか?」など物理学や運動学に基づいたアドバイスによって明確に示してくれると理解が深まります。

         

        そんな風に納得した上で練習していくのは、より効率的に習得できて、迷路に迷い込む事もありません。

         

        ゴルフスイング物理学の提唱者は、スポーツトレーナーの小澤康祐さんです。

         

        小澤康祐さんは、スポーツトレーナーならではの指導、特にゴルフ競技に適した身体と動作を作り上げることに力を注いでいます。

         

        また、「Web講座・ゴルフスイング物理学」は、スマホやタブレットなどでネット環境さえあればどこでも見て学べるというのも魅力の一つです。

         

         

         

        JUGEMテーマ:ゴルフ用品(クラブ・ボール・練習器具など)

        category:ゴルフ講座・教材 | by:golfbeginner2 | - | -

        ゴルフで注意の多い服装について

        2018.07.08 Sunday 10:59
        0

          ゴルフは紳士のスポーツのため、
          服装面でも気を遣わないといけません。

           

          特にコースに出る場合には注意をすることがあります。

           

          まず、男性でも女性でも襟付きのシャツを着るようにしましょう。

           

          Tシャツは、好ましくありません。

           

          ズボンもジーパンはマナー違反なのでやめましょう。

           

          ショートパンツをはくのであれば、
          短い靴下は好まれません。

           

          素足の部分が見えないような長めの靴下がよいです。

           

          上着の裾は出しているとマナー違反なので
          ズボンの中にしまうようにしましょう。

           

          クラブハウス内においても紳士のスポーツであることを
          意識した服装が大切です。

           

          ジャケットを着用するのがよいでしょう。

           

          どのような服装がよいのかはゴルフウェアの専門店に行くと
          実際に見ることができます。

           

          自分の服装に自信がない場合には
          ウェアの専門店に行って店員さんにアドバイスをしてもらうのがよいでしょう。

           

          店員さんは服装に関しては詳しく知っているので、
          よいところと修正すべきところを的確に教えてくれます。

           

          なお、初心者がいきなり利用することはないかもしれませんが、
          ゴルフコースによってはドレスコードが必要なところがあります。

           

          ドレスコードはゴルフ場によって異なるので、
          自分が行くところにそうした規定があるのかどうかも
          予約するときに確認するとよいです。

           

           

          JUGEMテーマ:ゴルフ

          category:その他 | by:golfbeginner2 | - | -

          電車でゴルフに行くときはキャディーバックは宅配で

          2018.07.08 Sunday 10:50
          0

            ゴルフ場に行くときには
            たくさんの荷物を持って行くことになりますが、
            その中でも厄介なものの1つがゴルフバックです。

             

            ゴルフクラブが入っているので、重量があり、
            鉄道移動をする時に持っていると非常に大変になります。

             

            そこで便利なサービスがキャディーバックの宅配です。

             

            自宅からゴルフ場まで送ってもらうことができ、
            移動するときに手ぶらで移動をすることができます。

             

            大手の宅配業者が何社もこのサービスを行っており、
            インターネット上にはそれぞれの宅配業者でいくらぐらいかかるのかを
            簡単に比較することができます。

             

            宅配料金は一般の荷物よりもやや高めで
            東京から関西地方まで配送するとなると2,000円から3,000円程度です。

             

            同じ関東エリアでも2,500円前後(片道)が相場価格になります。

             

            ただ、重たい荷物を持ち運びしなくてもよいのは
            公共交通機関を利用する人にとってはとてもありがたいサービスです。

             

            注意点は、ゴルフバックに自分の名前をしっかりと
            書いておくことと配送予定日です。

             

            よくあるのが、ラウンドする日を配送予定日にすると
            到着していないケースがあります。


            ですので、必ず前日、またはそれよりも少し前に
            現地に到着するように発送することが大切です。

             

             

             

            JUGEMテーマ:ゴルフ用品(クラブ・ボール・練習器具など)

            category:その他 | by:golfbeginner2 | - | -

            ゴルフ場で季節ごとに準備した方がよいものとは?

            2018.07.08 Sunday 10:44
            0

              ゴルフは屋外で1年中できるスポーツです。

               

              そのため、季節に応じて持参をした方がよいものがあります。

               

              まず、夏の場合には暑さ対策です。

               

              ゴルフ場は木陰を除いてほとんど日陰がなく、
              直射日光の元でプレイをしなければいけません。

               

              サングラスやサンバイザーなどの日光対策と同時に、
              熱中症を防止するための冷却グッズを持参するのがよいです。

               

              女性であれば日傘のようなものをさして歩くのも
              決してマナー違反ではありません。

               

              特に山間のゴルフ場に行くときには涼しいと思って
              暑さ対策を忘れる人が多いですが要注意です。

               

              冬場は逆に寒さ対策が必要になります。

               

              2つ目に虫対策です。

               

              ゴルフ場では蚊など嫌な生き物が多く出てきます。

               

              特に夏場には、たくさんの虫が出てくるので
              防虫対策をしっかりとしましょう。

               

              あまり大きなものだと負担になるので
              スプレータイプのものを準備しておくと便利です。

               

              3つ目に雨対策グッズです。

               

              山間部のゴルフ場では夏場になると
              積乱雲が発生をして急激な雨になることが多くあります。

               

              晴れていても、1つ雨グッズを持っておくと便利です。

               

              また、安全のために夏場は天気の急変をする可能性があること、
              雷の音が聞こえて来たらプレイ中止を意識することも大切な準備です。

               

               

              JUGEMテーマ:ゴルフ場のおすすめ。

              category:ゴルフ場について | by:golfbeginner2 | - | -

              ゴルフのコースに出る前に練習!

              2018.07.08 Sunday 10:36
              0

                ゴルフのコースに出る前に練習できるのか
                不安に感じている人がいますが、
                ゴルフ場に着いてからも練習することはできます。

                 

                このため、スタートの直前に到着をするのではなく、
                ゴルフ場には1時間程度前には
                到着をしておいた方がよいというのが理由です。


                ゴルフコースでの練習は、
                通常のコースを利用させてもらうことができるのではなく、
                コースのそばにある練習専用の場所を利用します。

                 

                このため、ドライバーなど
                飛距離のあるボールを打つことはできません。

                 

                ただ、グリーンや場所によってはバンカーもあるので、
                こうしたところで自分のスイングを確認することができます。

                 

                特にグリーンやパターの練習は、
                日常なかなか行うことができないので、
                ここで練習をすることがとても大切になります。

                 

                注意点としては、あくまでコースに出る前に練習する場所なので、
                練習目的で早めに行ってずっと練習しているのはマナー違反です。

                 

                また、多くの人が練習することになるので
                譲り合いの精神が大切になります。

                 

                練習コースに行くときには、
                道具などを置いておくスペースもあまりありません。

                 

                ですので必要なクラブと数個のボールだけ持って、
                クラブセットなどは置いて移動をするのが安心です。

                 

                 

                JUGEMテーマ:ゴルフ練習

                category:ゴルフ場について | by:golfbeginner2 | - | -

                ゴルフ場を安く回るために知っておくこと

                2018.07.07 Saturday 09:42
                0

                  ゴルフコースを回るのであれば、

                  できるだけ安く回りたいというのは誰もが思うことです。

                   

                  そこで、条件は厳しいものの知っておくとよい情報を紹介します。

                   

                  まず、スタート時間をずらすことです。

                   

                  ゴルフコースは、何時からスタートするかによって価格が違ってきます。

                   

                  朝の9時や10時ごろからスタートするのが一番高くなり、

                  逆に早朝や薄暮の時間帯にかかってしまうようにスタートするとやや安くなります。

                   

                  時間に余裕があるのであれば少しずらしてしまうのも1つの方法です。

                   

                  2つ目が、キャンペーンの活用です。

                   

                  2回目以降の割引や会員特典などゴルフ場は顧客の囲い込みに力を入れているので、

                  同じコースを何度も利用するとお得になります。

                   

                  周辺のゴルフ場が多いエリアではキャンペーンも頻繁に行っているので、

                  こうしたものを活用するのがよいです。

                   

                  3つ目はキャンペーンと関連しますが、曜日です。

                   

                  土曜日や日曜には多くの人が見込まれているため、

                  ラウンド料金が高くなりますが、

                  平日は価格が安くなるように設定しているところが多い傾向があります。

                   

                  キャンペーンも平日限定で行っているところが多いので、

                  平日にラウンドをするというのは狙い目になります。

                   

                   

                  JUGEMテーマ:ゴルフ

                  category:ゴルフ場について | by:golfbeginner2 | - | -

                  ゴルフ場に到着したら

                  2018.07.07 Saturday 09:34
                  0

                     

                    いよいよゴルフの日、ゴルフ場に到着をするのは

                    スタートをする1時間前後前がベストです。

                     

                    30分前程度になると準備をすることができず、

                    混雑をしている場合には後続のグループに迷惑をかけることになるので注意しましょう。

                     

                    ゴルフ場では、荷物の多いので車で行く場合には

                    クラブハウスの周辺の車寄せまで最初につけてしまった方がよいです。

                     

                    ここで荷物を降ろして、カートに積み込んでしまいましょう。

                     

                    いわゆる高級なゴルフ場や多頻度利用者は、

                    ここから専門のコンシェルジュのような人がついてくれることもあります。

                     

                    車を駐車場に移動させたら次にチェックインをします。

                     

                    インターネットでコースを予約している人は確認の書類をここで提出しましょう。

                     

                    荷物の宅配を依頼して届けてもらっている人は、

                    チェックインの際にそのことを申し出ると保管場所を教えてもらうことができます。

                     

                    チェックインが完了するとロッカーのカギなどをもらうことができるので

                    更衣室へ移動して、ゴルフのスタートができる準備をします。

                     

                    コースに出ていくときには荷物をできるだけ減らすようにした方がよいので、

                    タオルやスコアカードといった最小限のものだけ持って、

                    残りはロッカーにおいておくとよいです。

                     

                    JUGEMテーマ:ゴルフ練習

                    category:ゴルフ場について | by:golfbeginner2 | - | -

                    ゴルフコースはどう予約する?

                    2018.07.07 Saturday 09:25
                    0

                      ゴルフでコースに出たくても

                      初めての人はどのようにすればよいのか分かりません。

                       

                      まず、最初にしなければいけないのがコースの予約です。

                       

                      いきなりゴルフコースに行っても、

                      空いていればラウンドすることができるかもしれませんが、

                      確実にコースを回ることはできません。

                       

                      ゴルフコースの予約はインターネットで行うのが一番簡単です。

                       

                      大手の通販サイトでは自社サイトでゴルフ専門のページを作っているところもありますし、

                      いくつものゴルフ場予約専門サイトがあります。

                       

                      ここから自分のラウンドしたいコースを選択して予約をしましょう。

                       

                      予約をするときには、希望のコースや日時、

                      ラウンドする人数はあらかじめ決めておきましょう。

                       

                      どのコースでラウンドするのか迷っている人は、

                      ホームページの口コミがとても参考になります。

                       

                      実際にコースを回った人の感想が書いてあるので、

                      どのような道具を持って行くとよいのか、

                      ハーフまたは18ホール回るのにどのくらいの時間がかかるのかといったことも知ることができます。

                       

                      最近のゴルフ場では、インターネットによる宣伝に力を入れており、

                      ホームページから予約をするとお得になるような特典を用意していることも多いので

                      ネットの情報はしっかりとチェックしておきましょう。

                       

                       

                      JUGEMテーマ:ゴルフ練習

                      category:ゴルフ場について | by:golfbeginner2 | - | -

                      キャッシュレス化の進むゴルフ場

                      2018.07.06 Friday 10:20
                      0

                        近年はICカードの普及が進み、

                        いろいろなところでキャッシュレスによる対応が可能になってきています。

                         

                        ゴルフ場においてもキャッシュレス化をする動きが加速しています。

                         

                        ゴルフ場でコースを回る時に、途中で飲み物がほしくなったり、

                        練習用のボールをレンタルしたりするときには現金での支払いをしなければいけませんでした。

                         

                        しかし、最近ではごフル上においてもICカードを導入する動きが活発になっており、

                        チェックインの際にICカードのようなものを配布するところが増えています。

                         

                        ICカードを保有していると食事やレンタル、道具の購入も

                        カード1つで簡単にできるのでとても便利です。

                         

                        清算方式は、後払いのところが多いですが、

                        事前にチャージをしてから利用するタイプのものもあります。

                         

                        既存の電子マネーと提携して、普段使っているものを

                        そのまま使うことができるところもあります。

                         

                        ICカードがあると貴重品をラウンドしている間に持ち歩かず、

                        貴重品ボックスに収納していくことができます。

                         

                        ICキャッシュレスシステムを導入しているところはまだまだ少数派ですが、

                        今後大きなゴルフ場では積極的に導入しようという動きになっているので、

                        事前に確認しておくことも大切です。

                         

                        JUGEMテーマ:ゴルフ場のおすすめ。

                        category:ゴルフ場について | by:golfbeginner2 | - | -